豆のこだわり生地のこだわり

カフェでコーヒーを頼むときガラスのショーケースに並んだケーキやサンドイッチ、クッキーなどもついつい頼んでしまうこと、ありますよね。
特に今は美味しいコーヒーやスイーツを選ぼうと思えばいくらでも適したお店やカフェがたくさん見つかります。
近頃では同窓会や忘年会の二次会などでもそんなカフェが選ばれているようです。
そんな中、注目を集めているのがパンケーキ。
カフェメニューとしても定着してきました。
一緒にいただくことの多いコーヒーも、最近は自家焙煎の豆でコーヒーを出すところも多く、それによって豆の産地や炒り方を変えて楽しめるところも増えました。

海外で流行り、日本では最近やっと知られてきたスチームパンクという方式で軽く、健康に配慮した淹れ方を取り入れているお店も。
そしてパンケーキはというと行列ができるほどの人気店もあり、朝食やおやつのメニューとは一線を画したハイグレードのものが流行っています。
デザート用のパンケーキ生地は甘みがあり、各店舗により甘みを出すために加えるお砂糖や蜂蜜はこだわっているところが多いようです。

美味しさの秘訣は小麦粉にもあり、焼き上げた時の食感の決め手となっています。
生地作りに使用する乳製品や卵も作り手の顔が見えるものが好まれていますから、気を使っているところは多いようですね。
そして焼き方もこだわりが強く現れるところです。
ホットケーキのように少し厚みのある焼き方でクラシックに仕上げたり、セルクルなどの型を使い、思い切り高さを出して焼きあげるとか、逆に薄く焼いたり小さめに仕上げるお店もあります。
口に入れると溶けてしまいそうにふわふわに焼き上げるお店もあります。
このようにパンケーキと言っても様々なタイプがありますから、時間があったら是非色々なカフェに足を運んで新しい味わいを楽しんでみたいものですね。
女子会や同窓会のメニューやお店選びに迷ったらこれらをヒントにしてはいかがでしょう?